1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 【JAC】特定技能外国人の一時帰国費用支援の申請受付を開始

INFORMATION

最新のお知らせ

特定技能

【JAC】特定技能外国人の一時帰国費用支援の申請受付を開始

一般社団法人建設技能人材機構(JAC)では、ことを発表しました。

本記事は、JACが公表した情報に基づいて、2023年9月13日時点に弊組合が作成したものです。一時帰国支援に関するお問い合わせについては、一般社団法人 建設技能人材機構(JAC) にてご確認、または専用窓口コールセンター 0120-056-045 (平日9:00~17:30 対応/土日祝及び年末年始を除く)
メールでのお問い合わせは、nichijikikoku@i-rac.co.jp までお問い合わせください。
※ 弊組合では本件に関するお問合せを受け付けておりません。

■特定技能外国人の一時帰国費用の負担軽減
受入企業には、特定技能外国人から一時帰国の申し出があった場合、やむを得ない事情がある場合を除き、有給休暇を使って一時帰国できるよう、配慮が求められています。
一時帰国の理由は様々で、家族との再会、長期休暇によるリフレッシュ、身内に不幸があったなど急な家庭の緊急対応などが考えられます。
JACの「一時帰国支援」は、こうした状況に円滑に対応するための支援を提供するものです。

■支援内容
支援金は、1人につき一度限りで最大5万円まで給付されます。
特定技能外国人本人または受入企業に支払われます。

対象者:1号特定技能外国人として、2年以上にわたり同一受入企業で継続して勤務している方
対象期間:2023(令和5)年4月1日以降、一時帰国後に同一受入企業での就労が継続している方

■申請方法
一時帰国支援は専用サイトのフォームから申請となります。
※申請に必要な書類(在留カード・パスポート・往復航空券-eチケットのコピーも可・振込先情報など)をご用意ください。

■一時帰国支援に関するお問い合わせ

  • 一時帰国支援制度専用窓口: 0120-056-045
    (月曜日から金曜日、土日祝日および年末年始を除く)9時00分から17時30分まで対応
  • 専用問合せメールアドレス: ichijikikoku@i-rac.co.jp

詳細建設技能人材機構(JAC)|負担を軽減「一時帰国支援」1号特定技能外国人向け「一時帰国支援」

[関連記事]

最新記事