選抜方法

技能実習生を選抜する方法は、1.現地面接、2.WEB面接、3.動画選抜 の3つあります。
いずれかの方法を事前に選んでいただきます。

1 現地面接

現地に渡航していただき、直接面接をする方法です。
面接日は事前に調整致します。組合職員も同行します。
※現地への渡航費、宿泊費・食費等は自己負担になります。

①ベトナム ハノイ送り出し機関でのおおよそのスケジュール例

1日目午後ベトナム(ハノイ)到着
2日目午前

午後
面接・実技試験
合格発表(その場で合否を決めます。)
市内観光
3日目深夜
午前
ベトナム出発
日本到着

※事前の申し出があれば合格者の家族との面談も可能です。家族の都合により期待に添えない場合もあります。

②選考方法 選考条件

  • 面接前に、応募者の一覧と履歴書をご提示します。
  • 実技が可能な職種については実技試験
    ※実技試験は職種や、送り出し機関によって対応できない場合もあります。
  • 集団面接または個別面接をお願いします。
  • 当日、合格者を決定してください。

2 WEB面接

SkypeアプリやZOOMアプリを利用したインターネットによる遠隔での面接です。
送り出し機関より履歴書が送信されてきますので提示します。
面接日を調整し、WEBにて面接を実施します。合格者はその場で決めていただきます。

3 動画選抜

応募者の一覧、履歴書ならびに自己紹介動画、実技動画にて選抜する方法です。
※実習生との会話はできません。
送り出し機関より履歴書と実技動画や自己紹介動画が送信されてきます。
データが送信されてきましたら転送いたします。
データ送信後、3日以内に合格者を決定してください。

選抜方法に関するご質問やご相談は下記よりお気軽にお問い合わせください。