1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 【入管庁】「技能実習」に係る在留者数(職種・作業別)に関する情報を公開(令和4年末時点)

INFORMATION

最新のお知らせ

技能実習制度

【入管庁】「技能実習」に係る在留者数(職種・作業別)に関する情報を公開(令和4年末時点)

出入国在留管理庁は、

在留資格「技能実習」の総数・職種・作業別の状況は次のとおりです。

〇技能実習生の総数

総数は324,940人で、昨年比で276,123人(約17.7%)の増加がありました。
※その他非移行対象職種等
技能実習にかかる移行対象職種の人数。

〇2号移行対象職種の職種別
「建設関係」が71,436人、22.17%の割合で最多、次いで「食品製造関係」が64,548人、20.03%、そして「機械・金属関係」48,550人、15.07%。
割合別では、昨年と順序は同じです。

2号移行対象 令和4年末
(人数)
構成比
(R4)
増加率 令和3年末
(人数)
構成比
(R3)
農業関係 27,318 8.48% 11.40% 24,522 8.91%
漁業関係 2,907 0.90% 28.23% 2,267 0.82%
建設関係 71,436 22.17% 16.61% 61,260 22.25%
食品製造関係 64,548 20.03% 18.95% 54,264 19.71%
繊維・衣服関係 19,406 6.02% 20.03% 16,168 5.87%
機械・金属関係 48,550 15.07% 10.56% 43,911 15.95%
その他 88,031 27.32% 20.70% 72,935 26.49%
社内検定型 19 0.01% 0 0.00%
合計 322,215 100.00% 17.03% 275,327 100.00%

〇職種・作業別
食品製造関係の「そう菜加工」作業30,369人が突出して数が多いです。
次いで建設関係の「とび」作業が20,317人です。以下1万人以上の人数ではほぼ均等ですが、増加率が目立つのは「介護」が、38.35%、「工業包装」22.86%です。

職種・作業別(1万人以上) 令和4年末
(人数)
増加率 令和3年末
(人数)
そう菜製造業/そう菜加工 30,369 12.59% 26,974
とび/とび 20,317 16.32% 17,467
溶接/半自動溶接 14,613 8.04% 13,525
介護/介護 14,228 38.35% 10,284
プラスチック成形/射出成形 12,747 16.38% 10,953
婦人子供服製造/婦人子供既製服縫製 12,740 18.51% 10,750
耕種農業/施設園芸 12,151 9.67% 11,080
工業包装/工業包装 11,017 22.86% 8,967

資料職種・作業別 在留資格「技能実習」に係る在留者数 [pdf形式:708kb]

詳細出入国在留管理庁|外国人技能実習制度について

最新記事