1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 【OTIT】日本語教育アプリ「げんばのにほんご」に建設関係職種を追加

INFORMATION

最新のお知らせ

技能実習制度

【OTIT】日本語教育アプリ「げんばのにほんご」に建設関係職種を追加

外国人技能実習機構(OTIT)では、技能実習生に向けた日本語教育アプリ「げんばのにほんご」を無料で提供しています。
講習中や実習中のすき間時間を利用して日本語学習ができる、スマートフォン向けのアプリです。
App StoreまたはGoogle Playからインストールして利用できます。
※ 初回はIDとパスワードなどの登録が必要。

3職種・8言語に対応
コンテンツは、これまで「機械・金属関係職種」「食品製造関係職種」の2職種に対応していましたが、新たに「建設関係職種」が追加されました。

アプリの使用言語は8言語から選択できます。
英語、中国語、ベトナム語、インドネシア語、カンボジア語、タイ語、タガログ語、ミャンマー語

アプリ教材の内容
げんばのかいわ: 入国前・入国後・実習期間中に遭遇する会話場面ごとに18課で構成されています。
げんばのことば: 技能実習の現場で使われる言葉の意味・発音の学習ができます(全24課)
わたしのたんご、わたしのかいわ: 実習生や指導員の方が、自由に単語や会話を登録できます。学習内容を共有する機能があり、閲覧の公開/非公開の設定もできます。
練習問題・確認テスト: アプリ教材には、ゲーム感覚で解ける問題やテストがあります。結果は学習記録に記録され、学習状況を把握できます。

アプリ教材とホームページ教材を組み合わせて自主学習
アプリ教材に対応する教材が、ホームページから提供されています。
「げんばのかいわ」「げんばのことば」はPDFで、発音モデルのデータも音声ファイルでダウンロードできます。

アプリ教材とホームページ教材を組み合わせて活用すれば、入国前講習期間中から実習期間中まで、自主的な学習ができます(主な学習対象者:入国前~技能実習1号)。

詳細: 外国人技能実習機構(OTIT) 日本語教育教材・アプリ

[関連記事]


最新記事