1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 【入管庁】特定技能在留外国人数が公表されました(2021年12月末現在)

INFORMATION

最新のお知らせ

共通

【入管庁】特定技能在留外国人数が公表されました(2021年12月末現在)

グラフ「特定技能在留外国人数の推移(2021年12月末現在)

出入国在留管理庁は、2021年(令和3)年12月末現在の特定技能1号在留外国人の人数を公表しました。
特定技能制度が創設された2019年以降、四半期末(3か月ごと)の人数を公表しています。

総数・国籍別・産業分野別の状況は次のとおりです。

〇総 数
総数は49,666人です。前回(2021年9月)に比べ11,329人(130%)増加しました。
伸び率は前回と同じで、堅調に増加しています。

グラフ「特定技能在留外国人数の推移(2021年12月末現在)※公表数字を基に当組合で作成

〇国籍別(上位5か国)
今回も順位に変動がありました。前回4位のインドネシアが3位になりました。中国は前回に続いて順位が1つ下がって4位に。

国 籍 今 回 前 回
ベトナム 31,721人 63.9% 23,972人 62.5%
フィリピン 4,607人 9.3% 3,591人 8.0%
インドネシア 3,889人 7.8% 3,061人 8.0%
中国 3,694人 7.4% 3,194人 8.3%
ミャンマー 2,294人 4.6% 1,733人 4.5%

※公表数字を基に当組合で作成

〇産業分野別(上位5業種)
前回、介護が建設を抜いて3位になりました。今回は順位に変動はありません。

産業分野 今 回 前 回
飲食料品製造業 18,099人 36.4% 13,826人 36.1%
農業 6,232人 12.5% 5,040人 13.1%
介護 5,155人 10.4% 3,947人 10.3%
建設 4,871人 9.8% 3,745人 9.8%
産業機械製造業 4,365人 8.8% 3,180人 8.3%

※公表数字を基に当組合で作成

上記の他、国内外で実施された特定技能技能評価試験に関する数字なども公表されています。

詳細:出入国在留管理庁 特定技能在留外国人数の公表

[関連記事]

【入管庁】 特定技能制度運用状況(2021年12月末)が公表されました

【入管庁】特定技能在留外国人数が公表されました(2021年6月末現在)

最新記事