1. HOME
  2. INFORMATION
  3. 【厚労省】2022年度雇用保険料率が2段階で引き上げられます

INFORMATION

最新のお知らせ

共通

【厚労省】2022年度雇用保険料率が2段階で引き上げられます

2022(令和4)年度の雇用保険料率が、2段階で引き上げられます。

改正の背景として、コロナ禍での雇用調整助成金の特例措置のための財源確保等があげられています。

日程は次のとおりです。
第一段階 4月1日から、事業主負担分のみ
第二段階 10月1日から、労働者負担分・事業主負担分とも

雇用保険の計算は、第一段階と第二段階に分けて算出する必要があります。給与計算や2022年度の年度更新概算保険料の算出の際にはご注意ください。

事業の種類 2022(令和4)年度
2022年4月1日~9月30日 2022年10月1日~2023年3月31日
事業主負担分 労働者負担分 事業主負担分 労働者負担分
一般の事業 6.5/1000 3/1000 8.5/1000 5/1000
農林水産・清酒製造の事業 7.5/1000 4/1000 9.5/1000 6/1000
建設の事業 8.5/1000 4/1000 10.5/1000 6/1000

※ 厚生労働省「令和4年度雇用保険料率のご案内」を基に当組合で作成

詳細: 厚生労働省 雇用保険料率について/令和4年度の雇用保険料率について

最新記事